プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングとは、プロジェクターを用いてこれまで使用されていたスクリーンだけではなく、凹凸のある壁面や立体物等に映像を投影し、壁が崩れ落ちたり物が動き出したりするように見せるような、映像と投影物を利用した映像表現の技術です。

大きな商業施設や駅ビル等を使用したプロジェクションマッピングは有名ですが、その宣伝力・集客力のインパクトは目を見張る物があります。このような大きなイベントだけではなく、小規模なイベントや施設、ショールームやショーウインドウなど様々な用途でもその効果を期待することができます。

株式会社デジタル・スタンダードは、映像投影技術のみではなく新しいアイデアやこれまで出来なかった新しい映像表現をするためのソフトウエア・技術開発から行うことができるため、様々なニーズにあった企画・提案・開発を行うことができます。

事業領域

お気軽にお問い合わせください。06-6457-6000受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。